FC2ブログ

「中日新聞プラス」の活用で情報格差解消

「中日新聞プラス」の活用で情報格差解消
6月26日(火)午後1時半~4時半まで、八事コミュニティセンター(名古屋市昭和区広路町南山79)にて、当会の情報格差解消講座を行いました。
【講座内容】
『インターネットとは?』
受講者のほとんどは、インターネット初心者の高齢者 6名。
(男性2名 70歳代~80歳代)(女性4名 60歳~70歳代)
ちょうど6月12日から「中日新聞プラス」が開始され、これを題材にして講座を構成しました。
受講生全員が中日新聞の購読者でしたが、「中日新聞プラス」は知りませんでした。
早速、ネットで「中日新聞プラス」を検索し、会員登録の仕方を学習しました。
既に会員登録してある1台のPCでサービス内容をプロジェクタに映し出しました。
「朝夕刊から」や「ニュース」で最新の情報を見ることができ、皆さんビックリ。
また、「地方版から」でその土地土地のニュースが把握でき、これまた目を丸くしていました。
「地方版紙面」では、今朝見た朝刊の紙面がそのままネット上で見れ、皆さん食い入るように見ました。
気になる記事は、保存もでき忙しい時でも後でゆっくり読める「MYページ」の操作法も学習しました。
「プレゼント」も応募ができ、それも「MYページ」で確認が取れ、自分好みの「MYページ」ができることに、とても関心を示されました。
今回、新聞という媒体をテーマにしましたが、それがネットと融合して毎日見ている身近な事なので、
とても親密感を示され、興味津々目を輝かせて見入るようにして、真剣にメモを取っていました。
講座終了後、「家へ帰ったら“中日新聞プラス”の掲載された記事の新聞を探し、申し込みをしたい・・・」と日付を確認していました。
「中日新聞プラス」という最新のサービスを提供をして頂き、高齢者や障がい者のデジタルデバイド活動が一層推進していくことを確信しました。
今後も、この「中日新聞プラス」を題材にして、高齢者や障がい者のインターネットの情報格差解消に努めたいと思います。
スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【「中日新聞プラス」の活用で情報格差解消】

「中日新聞プラス」の活用で情報格差解消6月26日(火)午後1時半~4時半まで、八事コミュニティセンター(名古屋市昭和区広路町南山79)にて、当会の情報格差解消講座を行いました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シュヨーネット

Author:シュヨーネット
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR