ワードで往復はがきを作ろう・往信面の作り方

【日時】
平成29年2月17日(金)
午前9時半~12時
【会場】
白金コミュニティセンター
【受講者数】
4名
【今回のテーマ】
ワードで往復はがきを作ろう・往信面の作り方
【今回の内容&感想】
●同窓会やOB会。幹事になって案内状を作成しなくてはならないこともあります。往信面に返信面。間違わないように、作成しましょう。
●ワードを起動する
●往信面(先方宛)の作成
●[差し込み文書]タブをクリックして、[はがき印刷]から[宛名面の作成]をクリックします
●[はがき宛名面作成]の画面が表示されるので「次へ」をクリックします
●[はがきの種類を選択してください]で、 [往復はがき]をクリックし、[次へ]をクリックします
●[はがきの様式を指定してください]で、[縦書き]または[横書き]を選択し、 [差出人の郵便番号を住所の上に印刷する]のチェックを外して、[次へ]をクリックします。
※縦書き・横書きは、往信面に揃えます。
●[宛名/差出人のフォントを指定してください]で、[フォント]の[▼]をクリックし、任意のフォントを選択します。[次へ]をクリックします
●[差出人情報を入力してください]で[差出人を印刷する]のチェックをオンして、差出人の氏名、郵便番号、住所]を入力し[次へ]をクリックします
●[宛名に差し込む住所を指定してください]で既存の住所録ファイル]をクリックし
[宛名の敬称]ボックスの下向き▼をクリックして、一覧から[様]をクリックします。
[住所録で敬称が指定されているときは住所録に従う] にチェックを挿入します。
[参照]をクリックします。
●住所録ファイルを開く]が表示されるので
[ドキュメント]をクリックします。
[住所録ファイル]をクリックして
開くをクリックします。
<住所録ファイルの保存場所について>
(住所録は事前にExcelで作成しておきます。)
[ドキュメント]フォルダ以外の場所に保存した場合は保存したフォルダに切り替えて操作してください。
●[完了]をクリックします。
●表の選択ダイアログボックスが表示されたら
一覧から[Sheet1$]をクリックして
[OK]をクリックします。
本例ではSheet1に住所録を作成してあります。
●住所録作成について
表の一行目に必ず氏名、敬称、郵便番号、住所欄などの項目欄を作成してください。
ファイルを保存するときは、○○住所録といった名称にしておくとよいでしょう。
●[住所]が表示され往復はがきの宛名面と文面のレイアウトが表示されます。
宛名の敬称で[様]を選択したので挿入されています。
http://www.shuyo.net/blog/index.htm
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シュヨーネット

Author:シュヨーネット
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR